カメラ

一眼レフカメラを買った。

Canon EOS 1300D(EF-S18-55 IS II レンズ付)

このカメラは日本では Canon EOS kiss X80 として発売されている。

撮像素子に、有効約1800万画素のCMOSセンサーを装備したエントリーモデル( APS-C)。

映像エンジン「DIGIC 4+」を搭載し、レンズとセンサーが取り入れた膨大な画像情報を高速に処理。高精細かつ広階調な写真を表現。

常用ISO100~6400を実現するほか、ISO感度拡張によって、ISO12800相当での高感度撮影も可能。

機能面では、モードダイヤルの「かんたん撮影ゾーン」による9つのシーンに応じたオート撮影設定を搭載。

クイック設定機能や機能ガイドなどの初心者向け機能も備えた。さらに、Wi-Fi/NFCに対応し、iOS/Android向けアプリ「Camera Connect」をインストールしたスマートフォン・タブレットへの画像送信、リモート撮影が可能。

一眼レフを使ってみて分かったことは、写真は旅とブログと相性がよく、リタイヤ後の趣味にぴったりということだ。

一式揃えてしまえば、ほとんど無料で使っていけるのもいい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク