タムキューで屋外撮影

昨日の朝は雨が降っていたので、庭に出ると花や葉に雨の雫が残っていた。

雨はすっかりあがっていたので、さっそく三脚を使って、マクロ撮影をしてみた。

キスイセン、雫に合わせて撮ってみた。

1/500 f/6.3 ISO400

ユキヤナギ、花びらに雫がのっている

1/4000 f/3.2 ISO400 
1/2000 f/4 ISO400
1/400 f/5.6 ISO400
1/250 f/5.6 ISO200

手持ちで取ってみた。低い位置だったので地面に両肘をつき固定させて撮った。

ホトケノザ

1/400 f/6.3 ISO400
1/400 f/6.3 ISO400
1/250 f/5.6 ISO200
1/500 f/5.6 ISO400

暖かったので、妻と子供を連れて、近くの公園に、梅の撮影に行ってきた。

マクロレンズでも、普通の中望遠単焦点レンズとして使える。私のカメラはAPS-Cなので、90mmは35ミリ換算で、144mmの中望遠レンズとなる。

晴れているので、手持ちでもブレずに撮れる。

1/1600 f/5.6 ISO400
1/2500 f/4.5 ISO400
1/2000 f/5.6 ISO400
1/4000 f/2.8 ISO400
1/500 f/5.6 ISO400

天気のいい屋外なら、手持ちでもブレずに撮影できるようだ。

あとオートフォーカスも問題なく使える。遅くて音がうるさいと言われるが、私は気にならない。

そういえば去年の今頃は、パンケーキレンズ(EF-S24mmF2.8STM)を買って庭の花を撮っていた。

散歩

同じものを撮っているが、マクロレンズは雫などを近づいて撮れるのがいい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク