カンボジアへ(4)

2015/10/15(木)

今日やること:カンボジアのシェムリアップに着き、クレジットカードで泊まれる宿を確保すること

朝早くに宿を発ち、モーチット・マイを目指す。昨日行った地下鉄チャトチャック駅3番出口から市バスに乗り北バスターミナルへ


北バスターミナル

思ったよりも早く着いたので、Amazonというコーヒーショップでコーヒーを飲む

さて、これからバスに乗ろうとコーヒーショップをでると何処からか音楽が流れてきた。そして周りのタイ人すべてが歩くのを止めた。

ある人は音楽に合わせ歌を歌い。ある人は時計を見ている。私も歩くのを止め、立ち止まった。タイ国ではある時間になると国家が流れ、国王と国家に忠誠を示さねばならないと聞いたことがある。タイの映画館でも同じようなことあると聞いたことがある。

音楽が終わるとみな一斉に動き出した。

さて、バス乗り場に行こう。


アンコール・ワットの拠点シェムリアップへの直行バス。チケットは昨日すでに買っておいた。


なかなか綺麗だ。


高速道路を快適に走るバス


途中ガソリンスタンドで休憩


バスの中で配られた昼食。そのほか飲料水、お菓子も配られる


ここでタイ出国手続きをする


カンボジアを象徴するアンコール・ワットが模られた門をくぐる。これからカンボジアだ


地平線が見える。

下の動画はその時に撮影したものだ。

カンボジアのビザは国境でもとれる。しかし政府機関のはずなのに適正な値段でビザを発給するこはないという。今回バンコクにあるカンボジア大使館でビザをとったのは、なるべくトラブルに巻き込まれることなく迅速に国境を越えたいからだった。

しかしそんなバンコクでとったビザでも不可解なことがあった。ビザをよく見るとFee(手数料)のところに30USDと書かれているのだが、実際支払った金額は35ドル(1ドル=123円換算で4305円)。なぜ? カンボジアよくわからない国だ。

それでもここでビザをとったのは正解だった。バスの中で私の隣に座っていたドイツ人の女性はビザ代行サービスを利用して1400バーツ(1バーツ=3.67円換算で5139円)支払っていた。さらにカンボジア入国手続きの時に出会った日本人旅行者に聞いたら、国境でビザを収得するのに1400バーツ支払ったと言っていた。

5139円-4305円=834円、834円得した計算だ。

さて、夜6:30カンボジアのシェムリアップに着いたものの、ここはどこ?まったく土地勘のないところに下されて、これから宿を見つけなければならない。しかもクレジットカードの使えるところだ。とりあえずタケオGHの近くに安宿があるらしいので、トゥクトゥクでタケオGHまで1ドルで連れてってもらう。残り34ドル。

タケオGHに着いてもこの宿はカードの支払いはできないので、近くの中級ホテルを探した。雨も降ってきたし、とりあえず近くのホテルに入り、値段とカードが使えるか聞いた。値段は15ドル、カードOKということだった。とりあえず部屋を見たいと鍵を借りた。


1泊15ドルのホテル。ベットが2つもあるなんて、なんて贅沢なんだろう

なかなか良い部屋だった。これで15ドルならいいのではないかと思い。この部屋に決めた。後で分かったのだが、この部屋のテレビはNHKのワールドサテライト版が見れた。

とりあえず宿が決まった。お金がもったいないので、近くのスーパーでビール(0.6ドル)とペプシ(0.4)を買い、バンコクで買ったお菓子で夕食とした。残り33ドル。

明日はいよいよこの旅のメイン、アンコール・ワット観光だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク