インドネシアへ(2)

2019/01/25(金)

朝3時ころ目が覚めた。やはりアイマスクが必要だ。結局、2時間くらいしか寝ることができなかった。

4時ころコーヒーを買いに、階下のセブンイレブンに行く。


6時にならないと出発ロビーのエスカレーターは動かないようだ。

しばらく時間を潰し、6時になったので、荷物をまとめて出発ロビーに行く。まだ誰もいないようだ。まだ始発列車が到着していないからだろう。

バンコク行きのLCCエアアジア機 XJ601便は9:15出発だ。

エアアジア専用のチェックインカウンター “N”へ、WEBチェックインを済ませた人は、一般の人とは別の通路を通るようだ。

チェックンを済ませ、外に出る。朝焼けがきれいだ。

飛行機が到着し始めたようだ。

出発ロビーで時間をつぶし、いよいよ手荷物検査を受け、出国検査をし、搭乗ゲートに向かう。YI4Kで撮影してみた。

いよいよ飛行機に搭乗し、出発だ。

定刻通りに離陸する。ドンムアン空港まで、これから約6時間の飛行機の旅だ。

ドンムアンに着き出国手続きのラインに並ぼうとすると入口のところに係の人が立っている。入国手続きの用紙をチェックしているようだ。

私も見せ、一緒に成田でもらった搭乗券も見せる。すると、あなたはトランスファーのところに行くようにと指示された。

実は私は日本で搭乗券を2枚もらっていたのだった。一つは成田ードンムアン、もう一つはドンムアンースカルノハッタだった。

歩いてトランスファーの部屋に行くと、すでに何人か並んでいた。ドンムアンースカルノハッタの搭乗券を見せると、エアアジアの係の人が何か手続きをしている。

その後手荷物検査を受け、通されたところは、出国検査を受けた後に行く、免税店のあるところだった。

つまりタイに入国することなく、出国するということだ。

なんていうことだ。タイに入国して、タイ料理を食べられると楽しみにしていたのに・・・。

仕方ない、ここであと4時間、時間をつぶそう。それにしてもお腹がすいた。

(続く)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク