失神カレー(9)

2019/2/23(土)

今晩、列車でバラナシに向かう。本当は今日のお昼の12時にチェックアウトだが、半日だけ延長宿泊することにした(通常料金の半額)。サンタナコルカタは1泊ドミトリー(8人)400ルピア(650円)だ。

朝6時、もうすでにマザーハウスに行ってしまった人もいるのだろう、リビングには誰もいない。

マザーハウスに行かないで、寝ているのは自分くらいかな?泊まっているドミトリーベット。

今日の朝食。チャイ(ミルクティー)、食パン+ジャム、トマトスープ。朝食は宿泊費に含まれている。

これからバラナシに行くのでSIMを買っておく。

昨日お金を両替に行ったスダー通りにSIMのお店もあるというので、散歩がてら行ってみた。500ルピア(785円)で1か月間使い放題だそうだ。

今日こそは、失神するほど美味いと評判のカレー(失神カレー)を食べにSUNAYNAに行こうと思う。グーグルマップでSUNAYNAを目的地に設定し、宿を出る。結構入り組んだ道なので、グーグルマップのナビゲートがないと難しい。

やっと辿り着きお店に入る。今日は土曜日だからか、お昼の12時でも空いている。インドの人は食べるとき絶対に左手は使わない。器用に右手だけで食べている。

注文したのはChicken Korma とRoti (ナン)2つそしてジュースだ。

玉子が入っている。噂通りの美味しさだ。昨日食べたカレーも美味しかったが、ここも美味しい。

全部で160ルピア(250円)、安い。インドの外食は安い。

下の動画は、食堂から宿に戻るときに撮影したものだ。

宿に戻り、ゆっくりする。今晩向かうバラナシのことを調べる、さらにカジュラホーの行き方も調べる。

次に行くバラナシの宿(バラナシサンタナ)の予約は、一昨日列車のチケットが取れた時点で済んでいる。どうやらこの宿からは、私と女性1人、同じ列車でバラナシに向かうようだ。

22時ころ出発の準備をする。宿の人に呼んでもらったUBERの車で、一緒に行く女性とハウラー駅に向かう。

約30分ほどでハウラー駅に到着。きれいな建物だ。

中に入る。毛布を敷いて寝ている人もいる。

列車は明日の14時にバラナシ駅に到着予定、14時間の旅だ。水とお菓子を買っておく。我々が乗る列車は12331U、バラナシが終点ではないようだ。23:55発、プラットホームは8番。

30分前に列車がきた。

早速乗り込む。今回私たちの車両はSL(スリーパー)、エアコン付きではないので金額は高くない525ルピア(チケット代)+300ルピア(手数料)=825ルピア(1300円)。私は3段ベットの真ん中、彼女は私の上だ。

ん!この場面どこかで書いたような・・・。そう私のタイ・インド妄想旅行で書いた場面と一致する。Yさんという女性と列車で一緒にバラナシに向かい、彼女は私の上段のベットと書いた。

さて、まだ出発まで時間があるので、トイレに行っておく。

洗面台(トイレも撮ったが、さすがにブログにアップするのは控えた)

24:00、列車はほぼ定刻通り出発した。これから14時間の旅の始まりだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク