コルカタに戻る(14)

2019/2/28(木)

列車はパトナー駅で停車しているようだ。時計を見ると12時を周っている。

再び起きると辺りは明るかった。

本来の私の座席を見ると誰もいない。今まで寝ていた人はもう列車を降りたようだ。自分の席に移動する。UPPER席なので、ずーと寝ていられる。

時計を見ると8時。本来の到着時刻が7:30だが、まだまだ着く気配はない。グーグルマップを見てみるとハウラー駅はまだまだ先の方だ。一体何時に到着するのだろう?

スマホを弄っていると、チャイ(紅茶)を売りにくる人がいる。試しに注文してみたら、10ルピアだった。15円。

ここで売ってどれほどの売り上げになるのだろうか?10杯売って150円、100杯売って1500円。

忙しなく働いているが、一日の稼ぎは、どれほどなのだろうか?彼らを見ていると、そんなことを考えてしまう。

さて、11:50になり、列車はやっとハウラー駅に到着した。4時間30分の遅れだ。

これから再びコルカタサンタナに向かう。宿の予約はすでに済んでいる。

ハウラー駅を降り、フェリー乗り場に向かう。

対岸に行くため、チケット売り場でフェリーチケットを買う。7ルピア(10円)だった。私の目的地はミレニアムパークなので、No2でチケットを買った。 (フェリーの行先によって買う場所が違うので注意)

No1船乗り場、ハウラー橋が見える。

5分程度の船旅だったが、ハウラー橋を歩いて渡るよりもはるかにいい。対岸に着くと、セントラルという名の地下鉄に歩いて行き、地下鉄でエスプラネード駅まで行く。

ここまで来れば、サンタナまでグーグルマップがなくても行ける。

大雨が降ったのだろう、途中大きな水たまりがあった。あの汚い道を知っているので、絶対に水に漬かりたくない。遠回りせざるおえず、宿に着くのにずいぶんかかってしまった。

宿に着くと13時だった。今回はすぐにベットに案内された。

朝から何も食べていないので、お腹が空いた。美味しいカレーを食べに失神カレー屋さん行った。

今回はチキンカレーを注文した。どれも美味しい。

宿に戻り、寝た。昨晩はあまりよく寝られなかった。

夜になり予約しておいた、夕食を宿のみなで食べる。タルタルソースが美味しかった。

その後、これからバラナシに向かうという女性たちと旅の話で盛り上がった。久しぶりにビールを飲み、話す相手が女性だったので、おしゃべりになってしまったようだ。

旅に出なければ、家族以外の女性と話をする機会は少ない。

話をしていた彼女はインドの西海岸のプリーサンタナから来たそうだ。もともとサンタナグループはプリーから始まったチェーン店だ。

話を聞いてプリーに行きたくなった。次はプリーに行こう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク