インソムニア(20)

2019/3/6(水)

今日は引っ越しだ。南パタヤのウォーキングストリート近くのホテルに移動する。

その前にまずは、ソイ8にあるセーラー・バーに朝食を食べに行く。

まだ準備ができていないので、8時ころまた来てくれと言われ、パタヤビーチを散歩する。

8時ころ再び訪れると、結構な客で賑わっていた。朝食を食べ、ホテルに戻る。

荷造りをしてチェックアウトをし、ソンテウに乗って南パタヤのホテルに向かう。

しかしグーグルマップでホテルの場所に行くも、レセプションがない。どこでチェックインすればいいんだ。

しばらくホテルの入り口らしいところで待っていると、ある日本人の方に声を掛けられる。

ホテルレセプションは別のところにあるらしい、案内してくれるという。その前に用事があるので一緒についてきてくれと言われる。

彼は私の待つホテル入り口の真向かいのドアをカギで開け入って行った。階段を上り部屋に入る。私も中に案内される、そこにいたのはタイ人女性、彼女だという。

ここら辺はD&Eアパートメントのホテルやコンドミニアムが何棟も建っていて、長期滞在者向けのコンドミニアムもあるという。

彼は日本でビジネスをしていて、これからパタヤに長期滞在するのだそうだ。

その後ホテルレセプションまで案内してもらい、係の人にパスポートを提示し、カギを受け取った。ただそれだけだ。

案内してくれた日本人の彼にお礼を言い、分かれた。

部屋は広い。このホテルはレセプションが離れているので、誰でも部屋に連れ込める

部屋は古いが、まあまあいい。

今日も夕日を見にビーチに出かけた。

今日の夕日もきれいだった。しかしレンズ交換時にゴミが入ってしまったようで、絞りを絞ると黒い糸状ものが写真に写りこんでしまう。

10秒 f22 ISO200

部屋でF値をF22にして壁を撮ると糸状のものが映り込んでいる。ネットで調べると、センサー内のゴミを除去するには、ブロアーで吹くしかないようだ。息で吹くことは決してしてはいけないし、手や布で除去するのもNGだそうだ。

ブロアーを持ってきていないので、日本に帰るまでこのままにしておこうと思う。

さて,このホテルはウォーキング・ストリートに徒歩で十分くらいで行けるので、23時ころ出かけた。ゴーゴーバーを数軒はしごし、今日はi-somniaというディスコに行った。

厳しい身体検査を受け入場。入場料はとられない。24時くらいから込み始めるという。入ったのは24時少し前、もうテーブルは埋まっている。カップルが多い。

私は一人壁にもたれて、ビールを飲んでいた。するとプロらしいお姉さんから声をかけられる。音がうるさくてよく聞こえない。会話は難しそうだ。

しばらくして、出てしまった。

一人で行くには詰まらないところだ。2時ころホテルに戻り寝た。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク