学ぶのを止めたら老人だ

年下の上司に「学習能力がない!」と言われてしまった。

仕事で同じようなミスを、何度も繰り返していたからだ。

「本当、そうかもしれないな」

ミスを減らし、生産性をあげるという気持ちが欠落していた。

というより、最近、良くしよう、早く仕上げようとする意欲をなくしていた。

それは仕事に限らず日常でも、何かにチャレンジすることが減った。

視力が低下し、記憶力が悪くなり、だんだんとできないことが多くなる昨今、さらにこのコロナ禍で大好きな海外旅行にも行けない。

心は塞ぐばかりだ。

そんなこんなで、何か新しいことにチャレンジしようという意欲がなくなっていた。

そんな時、昔、株の先生から教わった言葉が頭をよぎった。

Anyone who stops learning is old, whether at twenty or eighty. Anyone who keeps learning stays young. The greatest thing in life is to keep your mind young.

Henry Ford

20歳だろうが80歳だろうが、学ぶのを止めたら老人だ。学び続ける人は若いままである。人生で最も偉大なことは、心を若いまま保つことだ。

ヘンリー・フォード

自動車を発明し、フォードを立ち上げた、ヘンリー・フォードの言葉だ。

学ばなくなったら老人だ。学ぼうとする意欲や探求心が心を若いままに保つとフォードは言う。

心を老いさせないために、何か勉強をしよう。

何をしようか?

将来の海外長期滞在のために「高配当株投資」をしようと思う。

すでに日本の高配当株は数社持っているが、さらに増やしていく予定だ。

さらに米国株も買おうと考えている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク