何処か旅に行きたい(1)

妄想旅行

仕事がはじまって2か月が過ぎた。

「何処か旅に行きたい。」

そろそろ私の「旅の蟲」が疼きはじめてきたところだ。

短期で台湾にでも行って来ようかな?

来年3月には娘たちの高校受験と大学受験がある。それまでは土・日曜日を挟んだ2泊3日程度の旅以外は難しいだろう。

父親は痴呆がかなり進んでいる状態だ。母親が元気なので母親が父親の面倒を見ているが、なかなか辛そうだ。一緒に住む私たちが母親をサポートしなければならない。

妻は昔からもっている「精神的病い」が私の9月のタイ旅行以降、顕著になって、一時は赤城山中腹にある「赤城高原ホスピタル」というところに入院したほどだ。今は退院し、家で養生している。

しばらくは2週間程度の中期海外旅行は難しそうだ。

しかし来年4月以降になれば、娘たちのそれぞれの進学が決まる。そうすれば下の娘と1週間程度旅行に行けるのではないかと考えている。

1週間なら会社もギリギリ休めそうだし、娘の勉強のためなら妻も納得してくれるのではないかと思う。

思えば、2016年の1月上の娘が高校1年生だった時に、タイ・カンボジア旅行に11日間行った。

2016年親子タイ・カンボジア旅行

行くとしたら、再来年の2019年だろう。今考えているのが、タイのチェンマイだ。

タイのチェンマイは9月の旅行で行ったので、多少の土地勘がある。治安も良かったし、ドイ・ステープ寺院、チェンマイ動物園などの観光名所もある。

さらにチェンマイで将来タイ語を勉強するための学校を探すのもいい。

さて、タイ・チェンマイ旅行のシミュレーションでもしようかな。この時に多分使うだろうタイ語のフレーズも勉強しよう。


ドイ・ステープ寺院

 

コメント