アンコール・ワット観光(5)

2015/10/16(金)

今日やること:アンコール・ワット観光、バンコクに戻るバスの予約

朝早くに宿を発ち、歩いてアンコールワットに向かう。地図では7キロほどだ。


シェムリアップ市内


アンコール・ワットまで歩く。思ったよりも距離がある。湿度があるので、汗がでる。


やっとアンコール・ワットの建物が見えてきた。


正門から。しかし午前中は逆光でよく撮れない。


第3回廊から撮影。周りはジャングルだ。


第2回廊には美しいレリーフが彫られている。


後面から見たアンコール・ワット。美しい!

アンコール・ワットの入場パスには1日(20ドル)、3日(40ドル)、7日(60ドル)とある。今回は時間の関係上、1日パスにした。残り13ドル

お金を節約して、往路は歩いてアンコールワットに行った。地図では7キロと書いてあるのだが、遠く感じた。汗がダラダラと流れ落ち、歩いて行くのは無謀だと思った。この次はバイクか自転車をレンタルしようと思う。

ずーと歩き続けてきたので足が痛い。さらにアンコール・ワット観光で歩き続けたので、復路はさすがに歩く気力がなく、トゥクトゥクを利用した。3ドル少し高かったかな?残り10ドル。

宿に戻るとシャワーを浴び、スーパーで買ったビール(0.6ドル)とペプシ(0.4ドル)、バンコクで買ったお菓子がまだ残っていたのでそれで昼食とした。残り9ドル。


カンボジアビール、意外に美味しい

昼間のカンボジアは暑い。外に出る気になれない。テレビをつけてワールドサテライト版のNHKを見た。テレビから流れる日本語の放送、スマホで日本語の動画。まるで日本に居るようだ。しかし一歩部屋を出てベランダから道路を見下ろすと、そこがカンボジアであることを再確認する。なんとも不思議な感じだ。

夕方になり、明日バンコクに帰るバスを予約しようと旅行会社をいくつか回った。とにかくお金があと9ドルしかない。カンボジアを出国し、タイに入国できればお金は自由に使える。とりあえずカンボジア国境の町ポイ・ぺトに行くことにした。7ドルだ。残り2ドル。

結局その晩はホテルに備え付けられた水以外何も食べなかった。お腹が空いた。カンボジアに来て食事らしい食事はしなかった。ビールとペプシくらいだ。

予備として2ドルはとっておく。帰る途中何が起こるかわからないからだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク