GWの過ごし方

私も昨日(5/2)からGW(ゴールデンウィーク)が始まった。

緊急事態宣言を受けてどこにも行けなかった。というより、暑くて外に出る気になれなかった。

昨日は私の住む群馬県東部(東毛地区)でも30℃以上に気温が上がったようだ。窓を全開にして過ごした。

私のGWの過ごし方はいつも家籠りだった。GWの期間はどこに行っても混んでいるのであえてこの期間の外出は控えていた。

昨年のGWも行ったのは「ぐんま昆虫の森」と「近所の公園」くらいであとは自宅で過ごしていた。

家に籠りこれからのことを考えるのは、結構楽しいものだ。

昨日は、以前メンタリストDaigoさんが動画で紹介していた 「やり抜く人の9つの習慣」という本を電子書籍をアマゾンで購入した。欲しい書籍がすぐに買って読めるので便利だ。

この本では、夢を具現化するには、「具体性」を与えることが重要だと言っていた。

いついつまでにやるという期限を設けることも重要だそうだ。

私の夢は「海外を放浪しながら株トレードをすること」だが、ただ漠然と思っていても実現はしない。

具体性を与えれなければ、難しいということだ。

「なるほど!」と思い、エクセルを使って、リタイヤに入るには、いつが最適な時期かを調べてみた。

家族の状況、老後貯蓄とは別に、会社を辞めてから年金支給まで自由に使えるお金の金額など、いろいろ考えると5年後、2025年の55歳となった。

しかし、これには新型コロナウィルスのことは含まれていない。

5年間今の会社で働けること新型コロナウィルスが2~3年で終息していることが条件だ。

さらに、新型コロナウィルス終息による株価の上昇も含まれていない。

今コツコツと安くなった株や海外投資信託を拾っているが、株価上昇に伴い資産が増えれば、もっと早く「放浪トレーダー」の夢の実現は早まるかもしれない。

その時が来るのを楽しみに待ちながら、コツコツ英語の勉強でもしようと思っている。世界中を旅しようと思ったら、やはり世界共通語の英語に磨きをかけるのが重要だと思うからだ。

幸い最近はよい英語の勉強法などが、YOUTUBEでアップされている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク